業務内容

月次訪問による相談対応

訪問打合せにより、事業理念や夢を実現するための人事制度を、経営者と一緒に考えていきます

例えば、こんな相談事に対応いたします

  • 採用・社員研修・人事評価 等、社員に関するあらゆる
    制度設計
  • 資金繰りのご相談(給与・社会保険料 のスムーズな
    支払いのために、資金繰りのご相談にも応じます)

その他、経営上気になること・愚痴・悩みなど、
なんでもご相談ください

なぜ月次訪問を大切にしているのですか?
お客様の身近な社外管理部・サポート部門として、業績向上・成長を応援したいからです。
会社の成長とは何でしょうか?
時代や環境の変化に対応してサービスを提供し続けることだと考えています。
変化に強い会社になるには何が必要でしょうか?
社員のモチベーションが高く、経営者と社員のコミュニケーションが強いことが必要だと考えています。
変化に強い会社になるために、社会保険労務士をご活用ください。
会社の外側からの視点で、コミュニケーション向上・モチベーション向上の仕組みを提案いたします。
月次訪問・打ち合わせで重視しているものは何ですか?
視点を変えることと、事業理念の掘り下げを重視しています。
①視点を変える
悩みや愚痴を口に出すことにより現状把握を行い、
対話により違った視点・発想での解決策を探していきます。
②事業理念の掘り下げ
会社が大切にしている想い、会社が目指すものをヒアリングし、
事業理念を実践するための具体的な行動を社員に伝えるお手伝いをいたします。

就業規則・会社のルールづくり

就業規則の雛型は数多くありますが、それをコピーするだけでは、社員に理想の働き方を示すことはできません。
ヒアリングを通して、経営者の想いに沿った就業規則を作成し、社員に事業理念を伝えるお手伝いをいたします。
就業規則を活用して、事業理念を社内で共有し、経営者と社員とが同じ方向を目指して進む会社を築きましょう!

就業規則改定の流れ(例)

前準備

現状診断

現行の就業規則を拝見し、問題点・改善点を報告いたします

ヒアリング

会社の事業理念、実態をおうかがいします

事業理念の明文化

事業理念を言語化し、それを実現するための理想的な働き方を書き出して、会社のルールを作成します

社員へ周知

説明会を開催し、新しい会社のルール・行動指針を社員に伝えます

行政へ届出

法律で定められた届出手続きを代行いたします

社員教育

望ましい仕事のやり方が社員に浸透し、やりがいを持って働き続けられるよう、社員研修・ミーティング等を行います

就業規則作成までのスケジュール(作成3か月間、アフターフォロー +2か月の例)

1か月目
現状のヒアリング・理想の働き方を明確化
2か月目
ひな型をベースにカスタマイズ
3か月目
規定内容の最終確認
4か月目
社員説明・行政へ提出
5か月目
社員研修・ミーティング

※その他 諸規程作成

就業規則本則以外に、以下の附則作成も承ります。

賃金規程、退職金規程、育児・介護休業規程、定年後継続雇用規程、出張旅費規程 他

人事評価面談のサポート

人事評価面談は社長・上司と社員とが向かい合い、会社について話し合う絶好の機会です。
この面談を活用して、会社が目指すもの、そのために社員にやってほしいことを伝えましょう。
できなかったことについては、マイナス評価して終わりにするのではなく、できるようになるために挑戦するべきことを一緒に考えてください。
このような面談が、人材育成そして業績向上につながっていきます。

効果的な人事評価面談の流れ(例)





❶会社の将来の夢、事業理念を挙げ
それに向けて、今期達成したい会社の目標を決めます

❷会社の目標を達成するために、社員に期待したいこと、
やってほしいことを挙げていきます

❸社員自身の個人目標を書き出します

  • 前期できなかったけど、できるようになりたいこと
  • 前期できたことを、さらに上手く、良くできるようになるために、挑戦しようと思うこと
  • それ以外にも 今期チャレンジしたいこと
など

❹社長・上司から「チャレンジが成功した!」と認めてもらうには、どんなところに注目してほしいか、考えます

社員

を合わせて、社長・上司と社員とで面談し、今期の目標を意識合わせします

当期中
定期的に今期目標の達成度をチェックし、新しい目標が出てきたら書き足していきます
当期末
期目標の達成度を最終評価します
翌期に向けて、新たな目標を検討します(再チャレンジ、新規チャレンジ)

効果的な面談を行うために、ヒアリングシートのご提案、目標設定の支援(目標を具体的な行動へ落とし込むお手伝い)、面談時の進行 等、ご要望に応じたサポートをいたします

給与計算・労働, 社会保険手続

給与計算業務
タイムカードの時間集計から給与明細作成まで、給与計算業務全般
労働・社会保険手続
毎年の労働保険・社会保険の申告手続
入社・退職・結婚・出産等 社員に関する手続

お客様が本業に専念できるよう、煩雑な業務は専門家にお任せください。

給与計算・労働, 社会保険手続

企業の人事部・総務部等、管理部門の担当者様へのサポートを行います。
次のようなお悩みを抱えている企業様・事務員様からのご相談を承ります。

  • 新しく就任した管理部門スタッフに対して、引き継ぎや教育研修をじっくり行う余裕がない企業様
  • 最新の法律に対応できているか、不安を抱えている事務員様
  • もっと業務効率化を図りたいが、どこから始めていいのかお困りの事務員様
  • 少人数で業務を行っているため、業務上の相談相手がいなくてお困りの事務員様

多くの企業の人事サポートを行っている社労士事務所を、
知恵袋としてご活用ください!

具体的なサポート内容

  • 年次手続きや法改正情報の
    メールアナウンス

  • 月次訪問による個別相談対応

  • メール、電話による
    ご質問対応

初めての採用に関する相談・手続き対応

事業を拡大し、継続していく過程において社員採用は不可欠です。理想の社員を仲間にするためには、単に好条件の求人票を作成するのではなく、会社のアピールポイントや求める社員像を明確にしていくことが重要です。
会社の成長に繋がる採用活動を行いましょう!

採用準備打合せの流れ(例)

会社の事業理念をおうかがいします

事業理念を明確にし、それに共感する社員を募集するための求人広告・媒体を検討します

労働条件を検討します

働く場所・時間・給料だけでなく、働き方のルール( 服務ルール) も事前に決めます

担当業務内容を検討します

現状分析:
現在の社内全体の業務分担を明確にし、組織図を作ります
その中で、今回の採用者にどの業務を行ってほしいか決めていきます
未来想像:
採用後に会社が成長したイメージを考えます

担当業務に必要なスキルをピックアップします

試用期間中の研修内容と、本採用の判断基準も同時に
検討します

選考時に見るべきポイントを検討します

事業理念に共感し、必要スキルを身に付けた応募者を選考し、内定通知を出します

採用相談のスケジュール(採用後の育成プランを含めて3か月間の例)

1か月目
社内全体の業務を洗い出し、求める人材像を明確化
面接での着目点、選考基準を検討
2か月目
採用決定者の労働契約書作成
試用期間の育成プラン、本採用条件を検討
3か月目
本採用後の育成プランを検討